じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@JUGEM

とりあえずJUGEMに引っ越してみました。
中年内科医の特記事項のない日常を書いています。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.01.03 Sunday | - | - | -
移転のお知らせ
JUGEMテーマ:日記・一般

諸事情あって、移転します。
よろしかったらこちらをどうぞ。

『じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな』

 
2016.01.03 Sunday 07:19 | - | - | -
『テラスハウス』の今井洋介さんの訃報に驚く。
 寒い日が続く。
 午前中外来、午後から病棟業務など。
 
 仕事を終えて夕食を摂り、19時過ぎに帰宅。
 『龍が如くZERO』の続きをやっていたのだが、これはかなりすごいボリュームだな。
 面白いのだけれど、どれだけ時間がかかるかと思うと、ちょっと心配になってきた。

 『テラスハウス』の今井洋介さんの訃報に驚く。
 まだ31歳か……死因は心筋梗塞とのこと。
 自分より若い人の訃報というのは、お前が今生きているのは偶然なのだ、というのを突きつけられているような気がする。
 洋さん、番組のなかでは、大変困った男で、ネットで批判する人々に噛み付いたりもしていたのだが、ある意味すごく正直な男で、飲み会の席では「『テラスハウス』は、洋さんが面白いよね」という話で盛り上がったのを覚えている。友達になれるタイプではなかったけれど。
 ただ、あんなふうに、世間とバトルするような立場にならなければ、ストレスも少なく、もっと穏やかな人生を送り、長生きできたのではないか、という気もするのだが、本人は、そういう人生を望んではいなかっただろうしなあ。

 明日はジャパンカップ。
 宝塚記念のときは、もう有馬記念までは絶対に買わない、と心に誓ったゴールドシップなのだが、買わないと来そうな気もするんだよなあ。休み明けに府中コースにゲートと、不安材料だらけなのだが、そういうときほどこちらを嘲笑うように勝ちそうな……
 ラブリーデイ、ミッキークイーン、ショウナンパンドラの3頭で良さそうだと思うのだが、例年当たらないんだよなあ、ジャパンカップ。
 
2015.11.28 Saturday 23:50 | - | - | -
「知らなかった」と「自分では良いことだと思いこんでやった」とでは、どちらの罪が重いのだろうか。
JUGEMテーマ:ニュース

 朝起きて、あまりの寒さに驚いた。
 まあ、11月も終わりだから、このくらいの気温でも、そんなにおかしくはないのだろうけど、なんだか急だったので。
 
 午前中外来、午後からは病棟業務に会議など。
 仕事を終えて、夕食を摂り、20時過ぎに帰宅。
 『007』の新作の先行公開が行われているので、観に行こうかとも思ったのだが、時間が合わず。
 そもそも、150分近い長尺なんだよなあ。

 家で、買ったまま積んでいたプレイステーション4をついに接続。
 つなぐのがめんどくさいな、と放置していたのだが、実際につないでみると、あまりにもあっさり接続できたので拍子抜けしてしまった。
 ほんと、昔のビデオデッキとかファミコンの接続のめんどくささに比べたら、いまの機械は、機能もすごいけど、使いやすさが進化しているのだよなあ。
 つなぐのは簡単なのだけれど、ネット関連の設定とかは、やっぱりちょっとめんどくさいし、ややこしいのだけれども。
 とりあえず、『龍が如くZERO』で、少し遊んでから就寝。
 
 オウム真理教の「走る爆弾娘」こと菊池直子被告に、東京高裁で無罪判決。
 無罪は意外だったのだが、「本人は何だか知らずに使いっ走りさせられていただけだから」ということらしい。
 オウムの信者たちの多くは、「良いこと」だと思いこんで、坂本弁護士一家を殺害したり、サリンを撒いたりしていたのだが、「知らなかった」と「自分では良いことだと思いこんでやった」とでは、どちらが罪が重いのだろうか。
2015.11.27 Friday 23:50 | - | - | -
九州国立博物館へ、特別展『美の国 日本』を観に行った。
JUGEMテーマ:趣味

 早めに起きて、九州国立博物館へ。
 今度の日曜日までの特別展『美の国 日本』を観に行った。
 以前、平日休みを利用して『故宮博物院展』に行った際は、平日の午前中だったにもかかわらず、車を停めるのに1時間待ち、入場までさらに1時間半待ちだったので、今回は開館直後狙い。駐車場には待たずに停められ、入場口も閑散としていたので、かえって拍子抜けしてしまったけれども。
 時間が早かったからなのか、海外の有名作品の展示に比べると、集客力が落ちるのか。
 まあ、11時過ぎくらいに会場を出るときには、子供たちもけっこう大勢来ていて、「早めに来てよかった」と思うくらいの賑わいにはなっていたのだけれど。
 会期中の前半に公開されていた正倉院の宝物を観られなかったのは、ちょっと残念でもあった。

 この『美の国 日本』、古墳時代から鎌倉時代までの日本の土器や仏像、仏画、装飾品が多数みられるのだが、国宝、重要文化財クラスがズラリと並んでいて、観ているうちに「なんだ、国宝じゃなくて、重要文化財なのか」という、不遜な気持ちがわき上がってくるくらい。
 神護寺の釈迦如来像(「赤釈迦」と呼ばれているらしい)や十一面観音像。法隆寺の多聞天立像。
 いちばん印象に残ったのは、東大寺所蔵の「重源上人坐像」だった。
 なんというか、ほんとうに「こんな気難しそうなおじいちゃん、いるよなあ」というリアルさで、なぜ「聖人」を美化せずに、こんなに写実的な像をつくったのか?と。
 即身仏なんじゃないかと思ってしまうような存在感だった。
 とりあえず、空いている美術館というのは、良いものだよね。
 仏像が並んでいる部屋にいると、なんだか自分のほうが観られているような気分になってしまうけれど。
 そして、「書」はやっぱりよくわからない、ということを再確認。
 最澄の自筆、というようなものを見ると、上手い、というより、丁寧な字だなあ、とは思うのだが。
 そして、最後のほうでスペースが足りなくなったのか字が小さくなって間隔が詰まっているのをみて、少し親しみを感じてみたり。
 本人は、きっとこの手紙がこんなふうに未来の人たちに見られるなんて、思っていなかったのだろうな。

 ラーメンを食べて帰宅し、昼寝をしたり、本を読んだり、DVDを観たりして過ごした。
 25時に就寝。
 

参考リンク:重源上人坐像(画像)
 
2015.11.26 Thursday 23:50 | - | - | -
『腰痛ウォッチ』と「隠遁を貫いた」原節子さん
 午前中病棟業務、午後からカンファレンスなど。
 比較的平和なほうだったかも。

 昨日行けなかった散髪をして、少し買いものもしてから帰宅。
 今週の土曜日にニンテンドー3DSの『モンスターハンター』の新作が出るらしく、立ち寄ったゲオでは、その日の7時から早朝販売を行う、とのことだった。
 仕事前に寄って買えるな、と一瞬思ったのだけれど、僕はほとんどやったことないんだよなあ『モンスターハンター』って。
 友だち少ないからなあ。
 以前いた病院では、研修医たちが、仕事を終えたあと、みんなで狩りをやっていた、というのを聞いた。

 家に帰ってシャワーを浴び、『怒り新党』を観た。
 今日の『新・3大』には、いまひとつ興味がわかず。
 『腰痛ウオッチ』をネットで検索してしまったあと、「やられた!」と、ちょっと悔しくなった。
 これ、すごい宣伝になるよねえ。この手があったか!たぶん、二匹目のどじょうは、番組的にも無いだろうけど。

 伝説の女優・原節子さんが今年の9月に亡くなっていた、とのこと。
 42歳のときに引退してからは、公の場に姿を現すことはなかったそうだが、この訃報を知ったとき、率直に言うと「そんな最近まで存命だったのか……」と驚いた。
 復帰や「あの人はいま」的なものへの誘いもあったのではないかと思うけれど、ここまで「隠遁を貫いた」役者さんは、他にいないのではなかろうか。
 引退したのは、まだ42歳だったのだから、まだまだいろんな役はあったはずだし。
 自分の過去のイメージを守るために、いまの自分を消す、それを50年も続けるというのは、大変なことだったにちがいない。
 なんというか、よくその「日常」に退屈しなかったな、と思う。
 私は原節子なのに、と叫びたくなった日は、なかったのだろうか。
 何かあったら、すぐに『金スマ』に出てしまうのも、芸能人の生きざまなのかもしれないが、これからも原節子さんは「伝説」であり続けることだろう。

 25時に就寝。
 
2015.11.25 Wednesday 23:50 | - | - | -
Profile
Archives
Links
RECOMMEND
Comment
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    亜他 (03/25)
  • 今夜のフランスのやる気のなさは凄かった。
    Forest (06/24)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/08)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/02)
  • 「医師免許も博士号もあるが…」と「オーディン 強すぎる」
    Noko (01/21)
  • こういうときに「今日は行けません!」と言えない自分がイヤになる。
    まる (12/20)
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    七氏 (10/15)
  • 『阿修羅展』の待ち時間に驚愕!
    YSKN (09/21)
  • 一生懸命やっているからこそ、すれ違ったり、相手の言葉が癇に障ることがあるのだ。
    無 (09/16)
  • どこまでが「事務所の責任」?
    ニュースウォッチャー (08/30)
Trackback



ブログパーツUL5