じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@JUGEM

とりあえずJUGEMに引っ越してみました。
中年内科医の特記事項のない日常を書いています。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 日本でいちばんBSEに近い男 | main | 「古館伊知郎トーキング・ブルース16th」(1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.01.03 Sunday | - | - | -
「古館伊知郎トーキング・ブルース16th」(2)
 それから急いで診断を終わらせて、17時過ぎに研究室を離れた。今日は古館伊知郎の「トーキング・ブルース16th」に行くのだ。y嬢と合流して途中渋滞に巻き込まれかけたりしつつもなんとか開演前に到着。毎年行っている「トーキング・ブルース」なのだが、やはり、ひとりだけのトークで2時間聴かせる「古館節」は、たいしたものだと思う。僕がこの人に憧れるのは、自分が喋りベタってこともあるのだけど。ただ、今回の「16th・恋してみました」は、個々のエピソードは面白かったのだが、全体のコンセプトがいまひとつ見えず、彼の「話芸」を発揮する見せ場(いわゆる「押し寄せるような、怒涛のトーク)も少なかったような気がする。「報道ステーション」の準備で、時間がなかったのだろうか?アメリカの話で「自由と平等の国って言うけれど、自由だったら平等じゃないし、平等だったら自由じゃないんだよ!」という言葉には、考えさせられたけど。
 あと、恋というのは、自分で創り上げた「ストーリー」であって、人間の多くは、そういう「ストーリー」に溺れないと生きていけない弱い存在なんだ、というのにも。
 久米さんの後というのは本当に大変だろうけど、頑張ってほしいなあ。

 帰りにy嬢と焼肉を食べて24時に帰宅。ああ、なんのかんの言いつつ、今日もBSEにまた一歩。
2004.01.31 Saturday 11:42 | - | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2016.01.03 Sunday 11:42 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://touchoku.jugem.jp/trackback/167
トラックバック
Profile
Archives
Links
RECOMMEND
Comment
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    亜他 (03/25)
  • 今夜のフランスのやる気のなさは凄かった。
    Forest (06/24)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/08)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/02)
  • 「医師免許も博士号もあるが…」と「オーディン 強すぎる」
    Noko (01/21)
  • こういうときに「今日は行けません!」と言えない自分がイヤになる。
    まる (12/20)
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    七氏 (10/15)
  • 『阿修羅展』の待ち時間に驚愕!
    YSKN (09/21)
  • 一生懸命やっているからこそ、すれ違ったり、相手の言葉が癇に障ることがあるのだ。
    無 (09/16)
  • どこまでが「事務所の責任」?
    ニュースウォッチャー (08/30)
Trackback



ブログパーツUL5