じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@JUGEM

とりあえずJUGEMに引っ越してみました。
中年内科医の特記事項のない日常を書いています。
03 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 『エンタの神様』の終焉 | main | 「パパはがんばったよ」の後の締めの言葉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.01.03 Sunday | - | - | -
「残される側」の3月31日
JUGEMテーマ:日記・一般

  午前中は検査、午後からも検査+治療など。なんだか今日は慌ただしい雰囲気だなあ、と思いながら夕方病棟で仕事をしていると、研修医がひとりやってきて、「お世話になりました」と挨拶をしてきた。それからは、堰を切ったかのように、次から次へと、いろんな人がお別れにやってきて、なんだかとても寂しい気分。自分が異動するときには、最終日というのはとても感慨深く、そして慌ただしい気分なのだけれど、出て行かれる側の立場となると、日常業務の忙しさにまぎれてしまって、「ああ、そうかそうか、とりあえず元気でね、また!」みたいな通りいっぺんの言葉をかけるだけで終わってしまうんだよなあ。それで、後から「もう少しお礼を言っておけばよかった」などと後悔するのだ。
 それでも、別れの言葉に、あわただしさのなか春の到来を知る3月31日。

 そんな日にもかかわらず、夕方からは研究会。学会での発表を求められたのだが、偉い人のおともで遠いところに行くのはちょっとつらいなあ。ひとりで映画館にでも行ったほうがはるかに楽しそう。
 さらに今夜も飲み会が開催され、24時まで。平成21年度最後の夜も、いつもどおり。
 帰って野球の結果をみて、もうあまり腹も立たない自分が悲しくなってきた。
 しかし、投手も打線も守備も、すべてにおいて劣っているチームに、勝ち目はないよなあ。永川と藤川球児の差が、いまのカープと阪神の差なんだろう。スレッジのサヨナラ3ランに、早くも最下位転落。この最下位は、長そうだ……
2010.03.31 Wednesday 23:50 | - | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2016.01.03 Sunday 23:50 | - | - | -
コメント
お仕事遅くまでがんばってらっしゃるんですね!
検査とか治療とかいう言葉が出てくるとお医者様なんだなぁっておもって、
本当に素敵だなぁって思います!
なんだか、すごいスケジュールで働いてらっしゃいますね。働くだけじゃなくて飲み会とかも出たり忙しいですね!お体壊さないでください!
お体壊れたら、じぶんで診察したりするのですか?
そうだとしたらすごいなぁ!
おやすみなさい!
| 2010.04.02 Fri 22:08
復活おめでとうございます。
と思った途端に、木村拓也選手の訃報でしたね…。
ともあれ、更新楽しみにしています。
#活字中毒。は、モチロンチェックさせてもらってました。
| 2010.04.08 Thu 15:40
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://touchoku.jugem.jp/trackback/2583
トラックバック
Profile
Archives
Links
RECOMMEND
Comment
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    亜他 (03/25)
  • 今夜のフランスのやる気のなさは凄かった。
    Forest (06/24)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/08)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/02)
  • 「医師免許も博士号もあるが…」と「オーディン 強すぎる」
    Noko (01/21)
  • こういうときに「今日は行けません!」と言えない自分がイヤになる。
    まる (12/20)
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    七氏 (10/15)
  • 『阿修羅展』の待ち時間に驚愕!
    YSKN (09/21)
  • 一生懸命やっているからこそ、すれ違ったり、相手の言葉が癇に障ることがあるのだ。
    無 (09/16)
  • どこまでが「事務所の責任」?
    ニュースウォッチャー (08/30)
Trackback



ブログパーツUL5