じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@JUGEM

とりあえずJUGEMに引っ越してみました。
中年内科医の特記事項のない日常を書いています。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 「プレミア12」という悪夢 | main | カープっぽいよな、野球日本代表チーム。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.01.03 Sunday | - | - | -
僕にとっての最初の「おすもうさん」北の湖、逝去。
JUGEMテーマ:スポーツ


 当直なので、大変憂鬱な気分で出勤。
 この時期に当直や休日当番での出勤が重なってしまっている。
 下手したら、23日の祝日は日中+当直になるところだったし。
 当直だけでもボロボロなのに、そんなの無理にきまってるだろ……

 当直は、そこそこの忙しさ。
 精神的にくたびれる仕事多し。
 
 ラグビーのエディー・ジョーンズ前日本代表ヘッドコーチが、イングランド代表のヘッドコーチに就任。
 次回の日本開催のワールドカップまで指揮をとる予定とのこと。
 ああ、この人が日本代表を変えたのに、次回ワールドカップもやってもらうことは難しくなったのだなあ。
 イングランドも、地元開催での予選リーグ敗退で、真剣に強化策を考えた、ということなのだろう。
 エディーさんが日本の協会に求めていた「高校や大学にこだわらない、エリート育成制度」は、日本の現状をみると、すぐに実現するのは難しそうだし、それがわかっていての発言だったとは思うのだが。
 
 相撲の北の湖理事長、逝去。まだ62歳だった。
 というか、今日のスポーツ新聞のサイトでは「貧血で20日から休場する」と報じられていたのだが。
 もちろん本人も知っていたのだろうし、かなり体調が悪いなか、仕事をしていたのだろうなあ。
 北の湖、僕にとっては、物心ついて夕方に大相撲中継を観はじめたときに、最も強かった、というかあまりに強すぎて面白くないな、と思ったくらいの存在だった。
 いかにも「おすもうさん」というどっしりとした体型に、安定感抜群の取り口。
 あんな強い人でも、寿命はあるのだな、と思うのと同時に、ギリギリまで土俵を勤めて逝ってしまったことに、頭が下がる。
 
2015.11.20 Friday 23:50 | - | - | -
スポンサーサイト
2016.01.03 Sunday 23:50 | - | - | -
Profile
Archives
Links
RECOMMEND
Comment
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    亜他 (03/25)
  • 今夜のフランスのやる気のなさは凄かった。
    Forest (06/24)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/08)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/02)
  • 「医師免許も博士号もあるが…」と「オーディン 強すぎる」
    Noko (01/21)
  • こういうときに「今日は行けません!」と言えない自分がイヤになる。
    まる (12/20)
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    七氏 (10/15)
  • 『阿修羅展』の待ち時間に驚愕!
    YSKN (09/21)
  • 一生懸命やっているからこそ、すれ違ったり、相手の言葉が癇に障ることがあるのだ。
    無 (09/16)
  • どこまでが「事務所の責任」?
    ニュースウォッチャー (08/30)
Trackback



ブログパーツUL5