じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@JUGEM

とりあえずJUGEMに引っ越してみました。
中年内科医の特記事項のない日常を書いています。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.01.03 Sunday | - | - | -
『ロンドンハーツ』の「子供に大ウケ-1グランプリ」が面白かった。


 午前中病棟業務、午後から外来。
 例のごとく、受付終了時間ギリギリの患者さんで、すっかり遅くなってしまった。
 
 仕事帰りに、フジテレビ系の夕方のニュースを車のなかで聴いていたら、マクドナルドが撤退した空き店舗に、他のハンバーガーチェーンが入居している、という話題が。
 そのなかで、解説?の女性が「マクドナルドの最大の問題は、美味しくないことでしょうね。私はマクドナルドのハンバーガー、美味しいと思ったことないですもの。まずはそこから、美味しくないと」とコメントしていて驚いてしまった。
 伊藤アナが、「いやあ、僕は美味しいと思って利用してますけどね」と、なんとかフォローしようとしていたのだが、当のコメンテーターは、自分が地雷原を地雷を踏みまくりながら歩いていることに全く気づいていない様子。
 テレビ局にとって大広告主である『マクドナルド』を、マズい、とか正直に言ったらヤバいだろ……面白かったけど。
 そもそも、一視聴者が、番組のコメンテーターの致命的な失敗をあげつらって、大企業様に媚びる必要なんてないし。
 でも、あのコメンテーターの人、いつのまにかいなくなってるんじゃないかな……
 考えてみれば、テレビって、「スポンサー」が絡んでいると、「不味いものも不味いと言えない世界」なんだよね。
 忘れかけていたけれど、それをあらためて教えてくれた、あのコメンテーターに拍手。

 夜、『ロンドンハーツ』を観賞。
 中堅芸人たちが幼稚園児にどのくらいウケるかを競う、「子供に大ウケ-1グランプリ」。
 日頃、自分の子供やその同級生などと接していて、「子供が喜ぶツボ」みたいなものが大人とはズレていることを痛感していたので、実際にどの芸人がウケるのか興味津々。
 わかりやすさと動きの面白さ、最近の人気から、『テツandトモ』や『8.6秒バズーカ』あたりが優勝するのではないかと思っていたのだけれど、優勝は『流れ星』。動きの面白さとわかりやすさ+大人も笑えるナンセンス。
 AMEMIYA気合いでウケてたな。「絶え間なく起こる〜民族紛争〜」のところでも子供たち大ウケ。絶対意味わかってないと思うんだけれど、子供って、「意味はわからないはずなのにウケている」ってことがあるんだよね。基本的には、ワンフレーズの繰り返しみたいなのが好きなのかもしれない。
 『8.6秒バズーカ』も、「ラッスンゴレライ」は子供たちもノリノリだったのに、「ラッスン」以外はキョトンとしていたし。
 子供たち、後の順番の芸人の時間には、すでにじっとネタを観ていることそのものに飽きてきている感じもしたので、順番が最初だった『流れ星』には有利だったのかも。
 こうしてみると、子供たちの「笑いの好みの傾向」みたいなものが少しわかったような気がして、なかなか面白い企画だった。
 でも、本当に「微妙」だよね。ウケたからといって、あんまり繰り返していたら、すぐに飽きちゃうし、ちょっと難しいネタだとついてこないし。

 前田健太投手、メジャー挑戦希望を球団側との話し合いで伝えたとのこと。
 球団側は、「持ち帰って結論を出す」らしいのだが、まあ、マエケンがポスティングを希望するのはほぼ確実だったわけで、これを想定していなかったはずもない。
 現実的には、来年からポスティングのシステム変更が取りざたされているし、再来年になったら、海外へのFA移籍は球団側には何も見返りがないので、相手の評価も高い「今年」が「売り時」のはず。
 カープファンとしては、ジョンソンの残留が決まり、なんとか黒田、そしてマエケンが残ってくれれば、いまのセリーグのレベルなら、チャンスはありそうなんだけどなあ。
 ただ、マエケンのカープでの、そして日本でのモチベーションも、なんとなく失われてきているように見えるのだ。
 本当に投げること、勝つことに集中できていれば、登板した試合に絵とか描いてプレゼントしようとは思わないだろうから。
 まあ、おそらく球団側としては、すぐに「じゃあいいよ」と言うとファンの反発も予想されるので、世間の反応を確認してからポスティングへ、という腹づもりではなかろうか。
 それにしても、マエケンが抜けるというのに、ドラフト以外では新外国人外野手を獲得したくらいしか「補強」していないカープフロントの能天気さよ。
 マエケンクラスのピッチャーをどこかから連れてくるのは難しいだろうから、せめてリリーフ陣を強化するくらいの意欲があってもよさそうなものだが。

 24時に就寝。

 
2015.11.24 Tuesday 23:50 | - | - | -
『Qさま!!』で、村井美樹さんが初戴冠。よかった!

 世間は三連休最終日なのだが、僕は休日外来があたっていて出勤。
 まあ、みんな連休で忙しいのか、そんなに忙しくはなかったのだけれども。
 しかし、忙しくないのはありがたいながらも、それならわざわざ休日に外来開けずに、当直体制でもよかったのでは……とも思う。
 
 夕食を摂って帰宅し、部屋の片付けをしながら、『Qさま!!』の3時間スペシャル「東大生・京大生が選んだスゴイと思う日本の偉人」を観た。
 でもこれ、ランキング上位になると「出そうな偉人」が絞られてくるよなあ。
 と思ったところで、40位代の偉人に戻って、まあ、番組をつくる側もわかってるよね、と。
 最後の3人は、「人物当て」じゃなくなってるし。
 4位杉原千畝とか、10位関孝和とかをみると、東大生・京大生も最近の映画とか小説の影響を受けているみたい。
 観ながら、堀江貴文さん、やっぱりそれなりの年齢になったきたなあ、などと思う。僕と同じくらいの年なので、きっと、僕も周囲からそう見られているのだろうな。
 僕はこの番組の村井美樹さんが大好きで、いつも応援していたのだけれど、またあと一歩のところでタイトルに届かず脱落か……というところで、平賀源内を当てて最後の3人に残った。
 その後、1位に立った村井さんは、歴史問題を立て続けに正解し、1位のまま、ついに最後の問題へ。
 最後の問題も見事正解し、ついに学力王に!お見事村井さん!僕ももらい泣きしそうになってしまった。
 宇治原さん、やくさんを抑えられたのは、歴史問題の強さと、良いタイミングで1位になって、ゆっくり考えて答えられる状況になったのも大きかったのだろう。

 ちなみに、「偉人」ベスト3は、1位坂本龍馬、2位織田信長、3位徳川家康。龍馬人気はわかるのだけれど、信長、秀吉、家康はこういう順番になるのだな、と。秀吉はなんと24位。それだけ毀誉褒貶が多い人物である、ということなんだろうな。
 あと、さくらんぼが沈んだのには、ちょっと驚いた。

 『ドラゴンクエスト8』を、裏エンディング、新エンディングまでついにクリア。
 僕は結局、表の普通のエンディングがいちばん好きなんだけど。
 PS2のときには、裏エンディングをみて、「結局、血統で決まるのかよ」と、堀井さんに少し文句を言いたくなってしまったのを思い出した。

 あまり休みらしくない、というか、むしろ当直を消化するためのような秋の連休終了。
 もう11月も終わりなんだよな、次の日曜日はジャパンカップだし。
 24時に就寝。
 
2015.11.23 Monday 23:50 | - | - | -
裏目に恨めしい悪夢のマイルCS
JUGEMテーマ:スポーツ


 朝、ロサリオ契約解除を知った。
 バッティングは魅力だし、明るいキャラクターもカープのなかで愛されていたのだが、あの守備だと、スタメンでは使いにくいのは確かだからなあ。
 しかも、練習してうまくなってきているようにも見えないし。
 守備の素質がないのか、やる気がないのか。

 マイルCS、最悪最悪最悪。
 このレース、どこからでも買えそうだし、なんのかんの言っても、人気馬が強いのだろうな、と思っていて、サトノアラジン本命、イスラボニータ対抗、以下、フィエロ、モーリスの評価。
 しかし、半年ぶりや外枠、パドックでまだデキが完調には見えなかった、ということもあり、この4頭ボックスで、モーリスとフィエロの組み合わせだけ買わなかったらこれだよ……最悪の秋の日曜日になってしまった。
 それにしても、なぜ、狙い澄ましたように、その組み合わせが来るんだ……イスラボニータの出遅れといい、嫌がらせだとしか思えん。
 終わってみれば外国人騎手、というのを、終わってみて久々に思い出した。
 でも、モーリスこの条件で圧勝なんて、反則だろ……これは本当に怪物だ……
 誰だよ、京都コースの堀厩舎はダメだとか言ってたのは! サトノクラウンとは違う、ということか。
 あと、ルメール先週もだけど、仕掛けるの遅すぎ!今週も脚余してるじゃねえか!
 もっと大荒れだったら、かえって諦めもついたのに。
 マイルCSは、僕にとっては珍しい、けっこう毎年当てている相性の良いレースだったのだが、今年は完全に裏目。
 以後、フテ寝。明日は当番で仕事だし、本当に嫌な日曜になってしまったな。
 世間の三連休のなかで、唯一の休める日だったのに。
 
2015.11.22 Sunday 23:50 | - | - | -
カープっぽいよな、野球日本代表チーム。
JUGEMテーマ:スポーツ


 当直明け。
 この病院の当直としては破格なくらい呼ばれなかったのだが、それでも朝から眠い。
 いつ電話が鳴るかと思うと、眠れないし、眠りも浅いのだよなあ。
 間違いなく、ただでさえ短そうな余命がさらに縮んでいるのではないか。

 仕事を終えて夕食を終えて帰宅。
 世間は三連休ということもあり、車が多い。
 僕は明後日も仕事。

 『プレミア12』の3位決定戦は、日本代表の打線が爆発し、メキシコに7回コールド勝ちしたらしい。
 この打つときには必要以上に猛打爆発してしまう感じが、カープっぽいよな、野球日本代表チーム。
 で、接戦になると、打線が湿る。
 負けるよりはよかったね。でも、わざわざ3位決定戦やるのは、日本もメキシコもつらかっただろうな。
 ほんと、あの準決勝の9回さえなければ、文句なしで日本代表が最強チームだったはずなのに。

 決勝戦の韓国対アメリカは、韓国が圧勝し、この大会に優勝した。
 まあ、本気でこの大会に臨んできたアジアのチームが勝ったことは、メジャーリーガー抜きのチームが優勝するよりは、『プレミア12』にとって、よかったんじゃないかな。結局、3位決定戦も決勝戦も、1秒も観てないけど。

 明日はマイルチャンピオンシップ。
 前哨戦のつもりで、今日の東西のメインレースを買ってみたのだが、いずれも荒れてハズレ。やっぱり競馬は難しい。
 マイルチャンピオンシップは、サトノアラジンとイスラボニータでいけると思うのだがなあ。イスラボニータの調教が素晴らしかった。
 
2015.11.21 Saturday 23:50 | - | - | -
僕にとっての最初の「おすもうさん」北の湖、逝去。
JUGEMテーマ:スポーツ


 当直なので、大変憂鬱な気分で出勤。
 この時期に当直や休日当番での出勤が重なってしまっている。
 下手したら、23日の祝日は日中+当直になるところだったし。
 当直だけでもボロボロなのに、そんなの無理にきまってるだろ……

 当直は、そこそこの忙しさ。
 精神的にくたびれる仕事多し。
 
 ラグビーのエディー・ジョーンズ前日本代表ヘッドコーチが、イングランド代表のヘッドコーチに就任。
 次回の日本開催のワールドカップまで指揮をとる予定とのこと。
 ああ、この人が日本代表を変えたのに、次回ワールドカップもやってもらうことは難しくなったのだなあ。
 イングランドも、地元開催での予選リーグ敗退で、真剣に強化策を考えた、ということなのだろう。
 エディーさんが日本の協会に求めていた「高校や大学にこだわらない、エリート育成制度」は、日本の現状をみると、すぐに実現するのは難しそうだし、それがわかっていての発言だったとは思うのだが。
 
 相撲の北の湖理事長、逝去。まだ62歳だった。
 というか、今日のスポーツ新聞のサイトでは「貧血で20日から休場する」と報じられていたのだが。
 もちろん本人も知っていたのだろうし、かなり体調が悪いなか、仕事をしていたのだろうなあ。
 北の湖、僕にとっては、物心ついて夕方に大相撲中継を観はじめたときに、最も強かった、というかあまりに強すぎて面白くないな、と思ったくらいの存在だった。
 いかにも「おすもうさん」というどっしりとした体型に、安定感抜群の取り口。
 あんな強い人でも、寿命はあるのだな、と思うのと同時に、ギリギリまで土俵を勤めて逝ってしまったことに、頭が下がる。
 
2015.11.20 Friday 23:50 | - | - | -
Profile
Archives
Links
RECOMMEND
Comment
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    亜他 (03/25)
  • 今夜のフランスのやる気のなさは凄かった。
    Forest (06/24)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/08)
  • 「残される側」の3月31日
    (04/02)
  • 「医師免許も博士号もあるが…」と「オーディン 強すぎる」
    Noko (01/21)
  • こういうときに「今日は行けません!」と言えない自分がイヤになる。
    まる (12/20)
  • 5分咲きのコスモス園の風景
    七氏 (10/15)
  • 『阿修羅展』の待ち時間に驚愕!
    YSKN (09/21)
  • 一生懸命やっているからこそ、すれ違ったり、相手の言葉が癇に障ることがあるのだ。
    無 (09/16)
  • どこまでが「事務所の責任」?
    ニュースウォッチャー (08/30)
Trackback



ブログパーツUL5